新しいカラーを使ってみた感想

こんばんは

新しいカラーを

最近はデザインカラーをオススメすることがおおいですね

アルミホイルでぬり分けるやつですね

身に覚えのある方もいますでしょう

さて、新しいカラーというのは

昨年◯ルミナカラーはやりましたね

外国人風の透明感


ダメージが少ない

などとSNSから広がり、僕も多用しました
今でもしてます
しかし、

最近

ただの一色塗りじゃね?

なんて思い

(デザイン的にももちろん使える)

今回別のメーカーから

◯ディクシー

◯ルミナ、◯ロウに対抗した感じしますけど

使ってみたところ

ひとことで言うとすごくいい

何がいいか?

艶、手触り、質感よし

色はどの、明るさも同じくくらいの彩度
(色の濃さの話ね)

普通は明るくなればなるほど色味がうすまるもんです

(ほぼ差がないきがする)

あと、個人的に

暗めのカラーでも色味を楽しめる

ん?ってお客様
(美容師なら分かる)

くらい色は黒に見えたり濃い茶色にみえたり

濁ってくらくみえたり

ブリーチしてから濃いアッシュとかブルーとかいれないと、みたいな

それができる

わかりやすく言うと

黒髪のメラニンを抑えてくれるので

暗めでも寒色を表現しやすい

くらいけど茶色が抑えてる

みたいな色になる

長くなりましたが

デザインカラーの流れで

ナチュラルなグラデーション

ブリーチなどせずに塗り分けるだけで

ナチュラルなグラデーションに染めれます


低明度の寒色に強い

デメリットは

アンダーのコントロールしないといけない

中間明るい、毛先沈んでるみたいな

アンダーからは注意が、必要です

ちょっとお客様向けでなくなってしまいましたが

こんなデザインカラーもありですって

話でした

0コメント

  • 1000 / 1000